Just another WordPress site

  1. ホーム
  2. WordPress
  3. WordPressでブログを書こう!「見出し」の使い方

WordPressでブログを書こう!「見出し」の使い方

「見出し」とは、ホームページの閲覧者に読みやすいコンテンツを作るためには、見出しの活用が必須です。

「見出し」とは、段落分けされた文章のタイトルです。

これは見出しH2です。見出しの種類とは?

見出しにはH1〜H6まであり、数字が小さいほど大きな見出しとなります。

H5やH6は、段落の文章とほぼ同じサイズの大きさなので滅多に使われることはありません。

これは見出しH3です。SEOのための見出しルールとは?

SEOとは、自社のホームページをより多くの人に見つけてもらいやすいくするために意識するべきインターネット上の決まりごとです。

SEOのルールとして、見出しH1は同ページ内に1つだけ存在させるべきとされています。

このページでの見出し1は、記事のタイトル「WordPressでブログを書こう!見出しの使い方」です。

そのため、本文にはH1を使わず、H2から使うようにしましょう。

これは見出しH4です。SEOのための見出しルールその2

ホームページを訪問しているクローラ(サイトのデータを収集する機械)は、見出しをどのように捉えているでしょうか。

クローラは、見出しの大きさによって記事の構成を判断しています。

そのため、見出しH2のあとの見出しH3は、見出しH2に関連した内容であることが求められます。

もし関連のない・薄い内容であれば、再び見出しH2を使うと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

動物保護団体用テーマ無償提供中!
WordPress Forestテーマの使い方
事業用テーマはWordPress Forestで